福岡県環境計量証明事業協会
                            
一般社団法人設立御挨拶

 謹啓  時下ますますご清栄のことお慶び申し上げます。
 平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、当協会は、環境計量証明事業を適正に推進し、地域住民の保健と環境の保全に寄与することを目的として、昭和52年4月に任意団体として設立されました。
 以来今日まで、関係各位のご理解とご支援のもと、会員の技術内容の向上充実、会員相互の親和協調及び地位の向上、適正な計量証明の確保に取り組んで参りました。
 当協会には、環境計量証明機関として福岡県に登録されている事業所の100%近くが加入しており、内容・規模ともに社会的責任を持つべき存在となっており、当協会に対する社会の期待は今後益々大きくなるものと考えられます。
 この度、堅実で、公正性を確保し、透明性の高い、民主的な運営を図るとともに、社会的責務を果たしていくために、一般社団法人を設立し、平成21年6月2日より「一般社団法人福岡県環境計量証明事業協会」として、新たに活動を開始することとなりました。
 これまでの関係各位のご支援、ご協力に深く感謝いたしますとともに、今後の「一般社団法人福岡県環境計量証明事業協会」としての活動に引き続きご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
 まずは、略儀ながら書中をもって御挨拶申し上げます。
                                                 敬 具
                                           
平成21年6月2日                 
一般社団法人 福岡県環境計量証明事業協会
会長 古賀 康之

平成28年度 事業計画 


   今年に入り、中国経済の先行き不安、不安定な株価、日銀による初めてのマイナス金利施策の導入などの経済問題、火山活動の活発化や東日本大震災から5年、南海トラフの大地震が頻繁に取り上げるなど、日本を取り巻く自然環境も緊迫の度を加えているように感じられます。
 このような中、当協会は1997年の創立以来、時代の要請に沿いながら環境測定に関する技術の向上、環境測定分析事業の効率化、環境測定分析事業者・環境計量士の地位・資質の向上を図り、社会的な信頼性を高め、地域経済の発展と福祉の増進に貢献することを目的に様々な事業に取り組んできました。
 2017年4月、福環協は創立40周年を迎えます。1977年に任意団体26社で発足し、地道に活動を続け、2009年(平成21年)に一般社団法人に移行し、今日会員も55社を数えるに至っております。これも偏に先人諸先輩方の努力の賜物と深く敬意を表する次第です。
 これまで、行政と民間が力を合わせ共に努力し日本の環境改善に努めてきた結果、青い空、清い水、澄んだ空気を取り戻すことができたと自負していますが、今もなお課題はあります。TPPの正式合意や地球温暖化、国際的環境問題など環境計量事業を取り巻く環境も大きく変化してきており、こうした変化に対応できるよう準備することが大切です。特に今後は、グローバル化の進展、日本の総人口の減少、大規模災害等を十分踏まえた取り組みが求められます。
 グローバル化については、情報収集を強化するとともに国際認証の取得等を進め、行政と連携し対応していくことが重要です。また人口減による人材の確保難については魅力ある業界づくりを、大規模災害への備えとして、BCP(事業継続計画)づくり等に真剣に取り組む必要があると考えます。
 こうした役割を協会が率先して果たしていけるよう、情報収集・情報発信、会員ニーズの把握、協会の知名度アップに取り組んでいくことが重要です。
 協会では、これらの目的を達成するため、組織体制の充実強化を図るとともに平成28年度の事業計画を実施してまいりますので、会員皆様の協会活動への積極的な参加をお願いいたします。

 1 精度管理の実施、環境計量士等の資質向上
 2 Hpや会員名簿の活用による情報提供の充実
 3 行政、関係機関等との連携強化による協会活動の普及啓発
 4 研修会等による人材育成、講演会等の外部公開
 5 組織体制の充実強化
 6 40周年記念事業 など
 本年度の事業計画(案)は、以下の通りです。

1. 技術委員会
(1)濃度専門部会
フォローアップ事業、外部精度管理事業を実施します。各事業実施時にアンケートをとり、本事業への要望等を積極的に取り入れていきたいと考えています。また、他の専門部会と連携をして会員各位の更なる技術向上と、日々進歩する分析技術の習得を目指します。

(2)騒音・振動専門部会
騒音振動測定技術に係る実習を行います。また、最新情報を行政関係者からご紹介頂ける場合は併せて実施します。

(3)計量管理部会
「シリーズ 環境法令を読み解く」を継続し勉強会を開催したいと考えています。また、年度末には例年どおり「環境計量証明事業者 立入検査結果報告会」を実施します。

(4)環境技術セミナー≪新入社員・新任者教育≫
新入社員・新任者教育(第23回)は、例年通り日環協九州支部との共催で7月に1泊2日で実施します。昨年に引き続き、営業職の1日受講も募集する予定です。

2.講習・講演会
環境計量証明事業に関する、最近の話題や事業全般に係る問題について、会員に皆様の要望に応えられる内容の講習・講演会を10月頃に実施します。

3.業務委員会  
平成28年度の事業計画は、見学会の開催と研修会の開催の2回を計画・実施致します。見学会は、9月か10月に実施、研修会は、2月に実施します。

4.企画委員会
新しい福環協の組織体制における活動内容の調整を図るとともに、環境計量士受験準備講習会等の継続している講習会開催についても計画調整を行う。

5.その他
(1) 計量関係功労者表彰
(2) 会報の発行


一般社団法人 福岡県環境計量証明事業協会長